あい動物病院の日記

2018.04.04更新

ティア

暖かくなってきましたね~flower

いよいよフィラリア症予防のシーズン到来です!

毎年のことですが、基本的なことは何もかわりません。

蚊が出始めた1か月後から、月に1度駆虫していくのがフィラリア症予防の鉄則です。

東海地区は、5月から12月までの8か月間が投薬期間です。

あい動物病院では、ワンちゃんは

①フィラリア・ノミ・マダニ・おなかの虫 まで1個で駆虫できる食べるタイプ

②フィラリアとおなかの虫 を1個で駆虫できる食べるタイプ

③フィラリアだけ 注射で1年間予防するタイプ

のどれかでお勧めしています。

ネコちゃんは、背中に垂らすスポットオンタイプでフィラリア・ノミ・ダニ・おなかの虫が駆虫できますtiger

 

大事なのは、12月まで続けること。

なので、5月から12月までまとめてご購入される方には、12月分のフィラリア症予防薬をプレゼントしていますglitter

どのタイプを選ばれるかは飼主さんのご自由ですni

価格は体重・薬剤のタイプによって変わりますが、当院では¥600~です。

フィラリア症は、継続して12月まで予防しなければ意味がありません。

今まで10月あたりでやめてしまっていた方は、ぜひこの機会に血液検査をbibibi

残念ながら、西尾市には何例もフィラリア症に罹患している子たちがいます。

フィラリア症は、身近に感染の危険のある病気です。

 

さらに、ここ5年の間でマダニが媒介して人間に感染するSFTS「重症熱性血小板減少症候群」の発症報告数が最多に!

なんと4月までに64人の統計が出されているそうです。もちろん、日本でのお話ですtears

ワンちゃんにもネコちゃんにも、この病気が確認されています。

ノミやマダニは、ドッグラン、トリミング、散歩道・・・など、どこで拾うかわからないのが怖いところgan

マダニに対して効果の高いスポットオンタイプのお薬もあります。

 

みなさん、お気軽にご相談ください笑う

 

 

 

 

 

投稿者: あい動物病院

ワンちゃんのこと
ネコちゃんのこと
ウサギ・フェレット
料金のご案内