診療のご案内

診察料金

ワンちゃん、ネコちゃんともに年齢や体重によって料金は変わります。
以下に記すのは一応の目安です。

ワンちゃん 去勢20,000円~、避妊25,000円~
ネコちゃん 去勢12,000円~、避妊18,000円~

ペットホテル

種別価格
小型犬 3000円~
中型犬 3500円~
大型犬 5000円~
超大型犬(個室) 7000円~
3000円~
ウサギ、マウス、ハムスターなど 1500円~

※朝と夕方、外にお散歩に出かけます。
※お預かり中に、尿・糞便検査を無料で実施します。
※ペットホテルは、狂犬病予防注射・ワクチン接種・ノミダニ予防をされている方のみのご利用になります。
未接種の場合は、お預かり中に別途料金にて接種させていただきます。ご了承ください。

 

トリミング

ワンちゃん
 シャンプーコース
(シャンプー・ブロー)
トリミングコース
(シャンプー・ブロー・カット)
チワワ/ダックス
M・ピンシャー
2,500円~  
チワワ
(ロングコート)
3,000円~ 4,000円~
パグなど短頭種
ビーグル
ヨーキー
4,000円~ 5,000円~
ポメラニアン/パピヨン
ダックス(ロングコート)
4,000円~ 5,000円~
シーズー/キャバリア
マルチーズ
4,500円~ 5,500円~
トイプードル 5,000円~ 小型:5,500円~ 大型:6,500円~

コーギー
ウェスティー
5,000円~ 6,000円~
M・シュナウザー 5,000円~ 6,000円~
A・コッカー
E・コッカー
5,500円~ 7,000円~
ボーダーコリー
シェルティ
6,500円~ 8,000円~
L・レトリバー
ダルメシアン
6,500円~
G・レトリバー 7,500円~ 8,500円~
バーニーズ
ハスキー
シェパード
9,500円~ 1,1000円~
G・ピレニーズ
S・プードルなど
超大型犬
1,0000円~ 1,5000円~

※税別表記となります。

※トリミングは、獣医師による健康チェック後に行います。
※薬浴は別途料金(+¥1000~)がかかります。
※当院ではマイクロナノバブルを無料で導入しています。

※表示しているトリミング料金は、狂犬病予防注射・混合ワクチン接種をされている方の価格です。

ネコちゃん
 シャンプーコース
(シャンプー・ブロー)
トリミングコース
(シャンプー・ブロー・カット)
長毛種 5,000円~ 7,000円~
短毛種 4,000円~ 6,000円~

※税別表記となります。

※トリミングは、獣医師による健康チェック後に行います。
※鎮静処置が必要な場合は、+1,000円~となります。
※当院ではマイクロナノバブルを無料で導入しています。

当院はカードでの支払いも可能です。

「ipet」と「アニコム」にも対応していますので、その2つについては窓口精算ができます。ほかの動物保険にご加入の方も、書類作成をいたしますので、受付でその旨お申し出ください。

対応可能カードはVISA、マスター、DC、ニコス、UFJ、MUFJのみです。

ipet アニコム

対応クレジットカード

初診

ワンちゃん、ネコちゃんの性格を
一番知っているのは飼い主さま

おとなしい子ですか?
よそのワンちゃんやネコちゃんにすごく反応する子ですか?
ワンちゃんやネコちゃんをお連れいただく際は、リードやキャリーをご持参いただけると助かります。ふだんはおとなしい子も、違う環境に連れてこられて興奮することもよくあります。

待合室はワンちゃん、ネコちゃん別々です

ワンちゃん同士は大丈夫でも、そこにネコちゃんが入ると一度に空気が変わります。ネコちゃんも同様です。
だから当院では、ワンちゃん用待合室とネコちゃん用待合室をそれぞれ準備しました。

外で待ちたい方も一声を

クルマの中でゆっくり待ちたい、外をぶらぶらしながら待ちたい、そんな方も一声かけてください。診療の順番が来たらお呼びします。

保険証をお忘れなく

お宅のワンちゃんやネコちゃんは保険に入っていますか?
ワンちゃんやネコちゃんが保険に入っているなら、保険証もお忘れなくお持ちください。

診療の流れ

ワンちゃん用診察室、
ネコちゃん用診察室で診療します

人間から見たら大差ないかもしれませんが、できるだけ動物たちの気が散らないように診察室内に置くものにも気を遣っています。
診察するのはあくまでもワンちゃんやネコちゃん。でも、大事な家族の様子が気になるのは当たり前。診察の様子を見たい飼い主さまが診察室に入られることもかまいません。

飼い主さまへの説明はカウンセリングルームで

症状、考えられる治療法、今後の方針など、獣医師として必要なことをお話しします。わからないこと、不安なことは何でも聞いてください。
まず飼い主さまにご納得いただいてから治療に入るのが当院のポリシーです。

対応できない診療

当院で治療できるのはワンちゃん、ネコちゃん、ウサギ、フェレットが基本です
その他の動物については、一度お電話でご相談ください(診療できる動物もいます)。
より高度な診療を必要とする疾患については、高度医療をおこなっている動物病院をご紹介します
CT、MRIなど、より高度な診療が必要な場合、それらに対応する病院をご紹介いたします。

院内設備

ペットホテル

ペットホテル

大型犬用スペース

大型犬用スペース

手術室

手術室

スーパーライザー(近赤外線レーザー)→体の芯までレーザーが届く

スーパーライザー(近赤外線レーザー)→体の芯までレーザーが届く

全身麻酔用麻酔器が2台、通常の動物用機器と、リスクの高い動物用機器(人工呼吸器と一体型)

全身麻酔用麻酔器が2台、通常の動物用機器と、リスクの高い動物用機器(人工呼吸器と一体型)

ガス滅菌

ガス滅菌

ラジオ波の電気メス

ラジオ波の電気メス

 
  • 犬用の診察室
  • 猫用の診察室
  • ドイツ製電気治療器→ヘルニア治療、リハビリに使用
  • 暗室→目の検査、白内障の治療に使用
  • 高圧オートクレーブ
  • 冷凍手術機(イボなどを取る際、冷凍させるので痛くない)
  • デジタル聴診器
ワンちゃんのこと
ネコちゃんのこと
ウサギ・フェレット
料金のご案内